ニュース

2020/02/20 Field of Now 2020 に出展いたします!
詳しく見る

 
柴田七美『道化』油彩 F8号 / 八頭司昴『Big Panda』F10号

日本洋画商協同組合青年部が企画するField of Now(フィールドオブナウ)展は今年で27回目を迎えます。本展は当組合青年部に所属する画商によって選出された、今注目すべき若手作家を紹介する、年に一度4日間だけの特別な展覧会です。

みぞえ画廊からは2名の作家をご紹介いたします。
一人目は、今夏・今秋と当画廊で個展を控える柴田七美。“何者でもない肖像”をうたう氏の代表的シリーズ『モンタージュ』には、コンセプトやモチーフなどの概念を凌駕した氏の精神と力強い筆致が重なり合い、二つとない世界観を出現させています。
二人目の作家は八頭司昴。まるで幾何学的な問いかけを目の当たりにしているかのような生々しく鮮やかな画面。モチーフを独特な線と色面によって再変換させることにより生みだされる作品は、我々の脳裏に焼き付くような強い印象を与え、新たな芸術表現の誕生を予感させます。

当画廊を含め、8つのギャラリーから選出された12名のアーティストが顔をそろえ、表現豊かな作品が多数出品されます。今後さらなる活躍に期待がかかる気鋭作家たちの作品をどうぞご高覧くださいませ。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

Field of Now 2020

▍会期
2020年2月26日(水)~2020年2月29日(土)

▍時間
10:00-18:00(最終日は16:00まで)

▍会場
銀座洋協ホール
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目3−2 ギャラリーセンタービル6F
TEL 03-3571-3402
http://www.yokyo.or.jp/

▍アクセス
東京メトロ銀座駅 C2番出口より徒歩2分
東京メトロ日比谷駅 A5番出口より徒歩5分
JR有楽町駅中央口より徒歩5分 / 新橋駅銀座口より徒歩10分
2020/02/18 【東京店】糸園和三郎展 2020年2月29日(土)~3月22日(日)
詳しく見る

 
『花店』F10号 / 『洗禮堂』F3号

省略された画面の中に対象の本質に迫るように描かれた心象風景。その情感にあふれ、心に染み入る静謐で誌的な世界に一目で魅せられた。この絵を描いたのはどんな画家だったのかとその軌跡を追うにつれ、皆が敬愛してやまない人格者であった事を知る。物静かで、思慮深く、温かい。北九州自由画室、日大芸術学部、土日会で後進の指導をし、その薫陶を受けた人たちは口々にその人格を讃える。
一度で良いから会ってみたかったと、その人物に思いを馳せながら収集した作品約25点を展示いたします。皆様のご来廊をお待ち申し上げます。(みぞえ画廊 阿部和宣)

いとぞの わさぶろう / 1911年大分県中津市生~2001年東京都杉並区にて没。
師・前田寛治。独立美術協会、美術文化協会、自由美術協会を経、無所属。
日本国際美術展・佳作賞、現代日本美術展・K氏賞、他。日大芸術学部教授。
東京国立近代美術館、神奈川県立近代美術館、大分県立美術館 他に作品収蔵。
2020/02/07 スタッフブログ更新しました!
詳しく見る
http://blog.mizoe-gallery.com/

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る