ニュース

2020/05/28 【東京店】営業再開のお知らせ 5月30日(土)~
詳しく見る
みぞえ画廊 東京店は、緊急事態宣言解除を受け5月30日(土)より営業を再開いたします。
今後も適切な感染防止対策を施した上で、魅力的な企画展の開催、良質の作品のご紹介に努めて
まいりますので何卒ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
当面の営業スケジュールは下記の通りです。

5/30(土) 10:00~18:00
5/31(日) 10:00~18:00
6/1(月) 休廊
6/2(火) 休廊
6/3(水) 10:00~18:00
6/4(木) 10:00~18:00
6/5(金) 展示替え
6/6(土)~6/21(日) 弓手研平展 「土の声」 (会期中無休)

なお、感染防止対策として、お客様には下記の事をお願いしております。
何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

〇マスク着用、手指消毒の徹底
 ※マスクをお持ちでない方は、店員にお声がけください。
〇氏名、ご住所等の来店記録の記入
2020/05/21 【東京店】弓手研平展「土の声」 2020年6月6日(土)―21日(日)
詳しく見る

 
『月夜の百済観音』『月夜に実る林檎の木』 どちらも油彩、M100号

弓手研平展「土の声」
2020年6月6日(土)―21日(日)


会場 みぞえ画廊 東京店
会期中無休 10:00-18:00
[作家在廊日] 6月6.7.8.9.20.21日

◆イベント その1
「弓手式ニュー印象派ライブドローイング」

6/7(日)14:00~ ※完成次第終了、どなたでもご覧いただけます

◆イベント その2
映画「かぞくわり」画廊上映会&トーク

6/20(土),21(日)

[上映スケジュール]
13:00~ 受付
13:20~15:30 映画上映
15:40~弓手アトリエ最新映像初公開&トーク 塩崎祥平監督×弓手研平
映画の裏話や、塩崎監督が撮影・編集した弓手研平の制作過程の映像を初公開

[料金] 1,000円 (ソフトドリンク付) 定員15名
*事前にお電話・メールにてご予約ください

[映画かぞくわり 紹介]
監督・脚本 塩崎祥平
出演 陽月華、竹下景子、小日向文世 他
古の奈良に伝わる天才画家が主人公の本格長編映画。弓手研平が劇中画を担当し氏の作品が大ボリュームで登場します。
映画 かぞくわり オフィシャルウェブサイト


▲映画かぞくわり~予告編~


▲弓手氏のアトリエ映像~予告編~

「自粛でどこにも行けないので、アトリエでひたすら絵を描いてます。どんどん作品ができてます。」お見舞いの電話口でそう話すのを聞いて、この人は根っからの絵描きだと思った。「足元を大事に」「土から描く」をコンセプトに、50層以上の絵の具を塗り重ね、1点の作品を1年かけて完成させる弓手研平。「世の中の価値観が劇的に変化している今こそ、全ての足元にある大地にしっかりと根を張った、土の声が聞こえる作品を観て感じてほしい」そう語る弓手研平の、満を持しての個展となります。皆様のご来廊をお待ち申し上げます。(みぞえ画廊 阿部和宣)

弓手研平 (ゆんでけんぺい)
1970年大阪府生れ。1996年大阪芸術大学美術専攻科修了。1997年昭和会展日動美術財団賞。一水会展佳作賞3回、新人賞(’95)、文部科学大臣賞(’13)。2009年損保ジャパン美術賞。現在、一水会常任委員、研水会委員、日本美術家連盟会員など。


会期中のみぞえ画廊は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、定期的に換気をして画廊内の通気性を良くしております。また、ご来廊のお客様には入店時に以下のお願いをしております。

1.マスク着用、手指消毒
2.ご芳名帳へ氏名・ご住所等の記帳


皆様に安心して展覧会をご覧いただけるように、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/05/14 【福岡店】八頭司昂展「ポートレート」 2020年5月30日(土)~6月14日(日)
詳しく見る



八頭司昂展「ポートレート」
2020年5月30日(土)~6月14日(日)

会期中無休 10:00-18:00
会場 みぞえ画廊 福岡店

《 作家在廊日 》
5月30.31日 6月6.7.13.14日
*在廊中はライブペインティングを開催

 八頭司昂の魅力と言えば、その鮮やかな色彩と自在に画面を這いまわる線によって表現される斬新な作風である。人物・風景・植物・動物と言った身近なモチーフを分解し、線と色面で再構成された画面には、ポップアートの様な軽やかな描写と、近代絵画の様な重厚な筆致、抽象と具象が混在する。それを実現するための画材の研究にも余念がない。
 2013年、22歳の時に英展大賞(田川市美術館)最年少受賞を機に注目を浴び、昨年には大川市立清力美術館でも個展を開催するなど、郷土が期待する新進気鋭のアーティストである。「ポートレート」と題した本展では、画廊内にアトリエを再現して5Mに及ぶ大作のライブペインティングも行う。感染症で疲弊した社会に新鮮で英気に満ちた風を吹かせて欲しい。皆様のご来廊をお待ち申し上げます。(みぞえ画廊 阿部和宣)

八頭司昂 (やとうじ たかし)
1990年愛知県生まれ。2015年 佐賀大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修 修了。'12年 第62回佐賀県美術展覧会 佐賀県知事賞 受賞。’13年 第22回英展~人物・風俗~ 大賞 受賞、第63回佐賀県美術展覧会 佐賀商工会議所連合会賞 受賞、第1回YWCA(山梨ワイン&アートオークション)入選、第22回MCAGP(三菱商事アート・ゲート・プログラム)入選、2013年度MCAGP奨学生。’19年 大川市立清力美術館にて個展。

会期中のみぞえ画廊は通常通り10:00~18:00まで営業いたします。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、定期的に換気をして画廊内の通気性を良くしております。また、ご来廊のお客様には入店時に以下のお願いをしております。

1.マスク着用、手指消毒
2.ご芳名帳へ氏名・ご住所等の記帳


皆様に安心して展覧会をご覧いただけるように、ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


《作品詳細》
「Big Panda」ミクストメディア F10号 53 x 45.5cm 2020年
「noise」ミクストメディア F10号 53 x 45.5cm 2018年

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る