ニュース

2017/12/01 【東京店】第5回 銀杏の会 ~贈り物としての作品展~ 2017年12月9日(土)~17日(日)
詳しく見る

 駒井哲郎「鳥と果実」

駒井哲郎先生を偲ぶ会から発展した「銀杏の会」は、版画を中心とした作品交流の場として発表しています。

(出品者)
赤塚祐二 赤星啓介 岩本拓郎 上葛明広 卯月俊光 浦江妙子 榎並彩子 奥野正人
大沼正昭 大矢雅章 岡田まりゑ 河内成幸 清野泰行 小林敬生 齋藤千明 渋谷和良
園山晴己 高橋文子 武田律子 辻元子 中林忠良 根岸一成 萩原季満野 馬場知子
原健 菱田俊子 古川勝紀 松田修 宮嶋結香 向井隆豊 森雅代 渡邊加奈子 綿引明浩


12月9日(土)14:00~ オープニングイベント
< 青山愛香氏による講演 >
デューラーは、最後のネーデルランド旅行で、代表作品の数々を旅先での贈り物として、或いは旅費代わりとして持参しました。その中で最も有名で謎めいた作品「メランコリア-1」を中心にデューラー作品を解説していただきます。
< ボサノヴァトリオのオリジナルコンサート >
ギター、コントラバスのトリオ。歌手リオさんのしっとりとした歌声で、忙しい日常を一瞬忘れ、通り過ぎたそれぞれの夏を思い出すようなコンサートになるでしょう。

2017/11/29 【福岡店】クリスマスアートフェア 2017年12月9日(土)~25日(月)
詳しく見る



図)
P・アイズピリ 「風景」 油彩 仏P10号(550 x 380 mm)
280万→200万

織田廣喜 「少女」 油彩 F5号(350 x 273 mm)
50万→30万

堅山南風 「緋鯉」 紙本彩色 F8号(379 x 455 mm)
60万→40万

中川一政 「六月雨日多」 水墨・彩色 273 x 336 mm
40万→30万

小林和作 「紀州の海」 油彩 F4号(243 x 334 mm)
50万→35万

小磯良平 「女性像」銅板画 115 x 105 mm
15万→10万

一年の感謝をこめて、上質の作品を特別価格でご提供いたします。
クリスマスプレゼントに。お正月用に。この機会に是非いかがでしょうか?
<主な出品作家>
梅原龍三郎/熊谷守一/小絲源太郎/児島善三郎/小島善太郎/小林萬吾/坂本繁二郎
田崎廣助/中村研一/中村琢二/安井曾太郎/加山又造/福田平八郎/糸園和三郎
猪熊弦一郎/大沢昌助/刑部 人/織田廣喜/坂本善三/難波田龍起/平野 遼/福井良之助
藤田吉香/森田 茂/山下 清/靉 嘔/奥谷 博/佐藤忠良/野見山暁治/宮崎 進 
B・ビュッフェ/A・ブラジリエ/ベン・シャーン 他(順不同)※出品作家には変更のある場合がございます。

2017/10/23 【東京店】奧山民枝展―雲の記憶― 2017年11月11日(土)~11月26日(日)
詳しく見る

「雲の記憶17-2」 油彩 F30号

「雲の記憶17-10(Lencois)」 油彩 P80号

11月11日〈オープニングイベント〉
16:00~ ギャラリートーク「旅と絵と」
17:00~ パーティー

もう40年昔になる南米一周旅行の折、ブラジルのレンソイス Lencois という白い砂漠に行きあたり、その美しさに息をのんだ。
あてもない旅だったので、訪れたのは乾季だった。
現地の人から、さらにはるかに魅力的な雨季のレンソイスの話を聞き、その光景をもたらす雨季の雲を、乾季の空に様々想像した。
それを今になって描いてみたと言う訳です。

【略歴】
1969年 東京芸術大学美術学部卒業
1992年 第35回安井賞受賞
2005年 尾道大学大学院教授就任(~’12)
2010年 第31回広島文化賞受賞
現  在 無所属、尾道大学名誉教授、東京在住

埼玉県立近代美術館、横浜美術館、世田谷美術館、東京オペラシティアートギャラリー、他収蔵

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る