ニュース

2018/08/24 豊福知徳ギャラリーオープンのご案内
詳しく見る
福岡出身の世界的な彫刻家・豊福知徳氏の功績を顕彰するべく、氏の作品を専門的に取り扱うギャラリーをオープンいたしました。8月31日12時よりオープン!
https://www.toyofukutomonori.com/
2018/08/19 美術品無料査定会を実施いたします!
詳しく見る
福岡銀行本店・ふくぎん大感謝祭にて、「美術品無料査定会」を実施いたします。下記ウェブサイトより、ご応募ください。
https://www.fukuokabank.co.jp/personal/recommend/thanksgiving/
2018/08/19 【東京店】平野遼 展「始まりと終わり」 2018年9月15日(土) ― 9月30日(日)
詳しく見る


[ 画像 ] 風景 1949年 蝋画 23.0×31.0cm

2018年 9月15日[土]― 9月30日[日]
会期中無休 10:00-18:00

一貫して人間、特に自己の内面、心の闇と光を描き続け「魂の画家」と呼ばれた洋画家平野遼。自身の表現を模索し続けた画家の黎明期、具象的表現の中に人間の闇を描いた成熟期を経、抽象的表現で「闇」の中の「光」、「宇宙」の中の「生命」を求め、内発する感情をぶつけるかの様に描いた晩年の作品群。本展では、1950年代以前の作品と、’80年代以降の作品に焦点を当て、知られざる画家の実像に迫ります。 (みぞえ画廊 阿部和宣)

ひらの りょう/ 1927年大分県生まれ。幼少期に両親を亡くし、絵は独学。’58年自由美術家協会会員。’64年主体美術協会設立。’75年無所属となる。以降、世界各地への旅行を重ねながら個展を中心に制作・発表を続けた。’87年「平野遼の世界展」(北九州市立美術館)開催。西日本文化賞受賞。’92年逝去(享年65)。


[ 画像 ] 変転 1990年 油彩 F80号

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る