ニュース

2022/03/06 【福岡店】小嶋 勇 展-大地の詩- 2022年3月26日(土)~4月10日(日)
詳しく見る

《EARTH・蝶の森》2022年 ミクストメディア 90×90.3cm

小嶋 勇 展-大地の詩-
2022年3月26日(土)~4月10日(日)

会期中無休 10:00-18:00
作家在廊日 3.26(土)、27(日)、4.1(金)、2(土)、3(日)、8(金)、9(土)、10(日)
会場 みぞえ画廊福岡店

「大地」−この言葉を聞いて小嶋勇の作品を見ると、抽象的に見えるその画面が、かつて暮らしたブラジルの大地を上空から見た風景にインスピレーションを受けて描かれたものだと言う事に納得する。そこには、時に、生命の象徴の様に、ブラジルの森に生息するモルフォ蝶が現れる。ラテンの香りを漂わせる鮮やかな色彩ながら、厚紙や布、和紙、大理石など様々な素材が何層にも重ねられ、和の素材、マティエールに拘ったその平面作品は、常に世界の中に身を置いてきた小嶋が試行錯誤を重ね完成させた独自の表現である。
大作を含め約25点が並びます。どうぞご期待ください。(みぞえ画廊)


《EARTH・蝶の森》2022年 ミクストメディア 49.4×50cm、53.5×53.3cm

【略歴】1938年福岡県生まれ。無所属。77年サロン ジョウベン展特別賞(サンパウロ)。2005年CASA TOHMAS JEFFERSON ART GALLERY企画個展(ブラジリア·ブラジル)。GALERIA DECO 企画個展(サンパウロ)。06年養清堂画廊個展(東京銀座)。08年横浜とサンパウロの現代アート展(横浜)。10年第8回ローマ国際ビエンナール優秀賞受賞(イタリア)。上海万博 中日韓美術作品交流展(上海美術館·上海)。個展(サンパウロ)。ARTE PADOVA 2010(イタリア)。ブラジリアンアート展準大賞受賞(イタリア)。11年個展Joo mane espaso e cultura(サンパウロ)。13年みぞえ画廊個展(福岡)。18年沸点の現象展(田川市美術館)。全国カレンダー展銀賞受賞。
ニューヨーク、上海、サンパウロ、リオデジャネイロなど国内外で個展。

2022/02/25 【東京店】城ヶ﨑悟展 こころという空に 2022年3月19日(土)―4月3日(日)
詳しく見る

『刻』2022年 油彩 30号

城ヶ﨑悟展 こころという空に
2022年3月19日(土)―4月3日(日)

会期中無休 10:00-18:00

○作家在廊日 3月19日~21日
その他の日程につきましてはお問い合わせください。

昨年の3月、実に5年ぶりの個展を福岡店で開催した。久しぶりに再会した城ヶ﨑さんと新しい作品たち。沈黙の間、どうしていたかと気を揉んだが、そこには以前と変わらぬ、温もりと慈愛に満ちた世界と、ひたむきに芸術と向き合う画家の姿があった。その詩的な画面に描かれるものたちは、純心で、ひっそりと、ありのままの自分でいる幸せに溢れている様だ。まさに画家のこころそのものだ。
以前にも増して色彩豊かな油彩画約30点を展示します。城ヶ﨑悟が描くものがたりをお愉しみください。
みぞえ画廊 阿部和宣

城ヶ﨑悟 (じょうがさき さとる)
《略歴》1950年生、多摩美術大学卒業。鹿児島在住。南日本美術展 海老原賞、上野の森絵画大賞展 特別優秀賞(彫刻の森美術館賞)、安井賞展、風の芸術展ビエンナーレまくらざき 大賞、現代日本美術展。個展、グループ展/「種をまく人」南溟館、「風の器」三宅美術館、京王百貨店、山形屋画廊、上野の森美術館、東京ステーションギャラリー、2021年みぞえ画廊福岡店と福岡アジア美術館にて個展同時開催。作品収蔵/鹿児島県庁、鹿児島市立美術館、上野の森美術館、南溟館、長島美術館、三宅美術館 他。

 
『風はどこへ』2022年 油彩 30号/『アレンジメント』 2022年 油彩 P20号

2022/02/07 アートフェア東京2022に出展します!
詳しく見る
野見山暁治
野見山暁治『 どこに住んでる 』F100号 2020年(油彩)

弓手研平
弓手研平『月夜の花束』M25号 2022年(油彩)

小松孝英
小松孝英『Distance帰化混成蝶蛾舞図 』P50号 2022年(アクリル・箔・キャンバス)

中村宏太
中村宏太『境界』 45 x 45 x 1 cm 2019年(弾丸、ガラス、フィルム)

アートフェア東京2022
会期:2022年 3月11日(金)~13日(日)
11:00 - 19:00 ※最終日のみ16:00まで
*招待制 2022年 3月10日(木) プライベートビュー 12:00 - 16:00 ベルニサージュ 16:00 - 19:00

会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
入場券:前売券 4,000円/予約当日券 5,000円(税込)

チケット予約はこちら

みぞえ画廊ブース:N053

出品予定作家
野見山暁治/弓手研平/小松孝英/中村宏太


のみやま ぎょうじ/1920年福岡県穂波村(現・飯塚市)生まれ。43年東京美術学校油画科卒業、応召、満州に派遣。52~64年滞仏。58年第2回安井賞。68年東京芸術大学助教授(’72教授)に就任(’81年退官)。92年第42回芸術選奨文部大臣賞。94年第1回福岡県文化賞。96年毎日芸術賞。2000年文化功労者。14年文化勲章。


ゆんでけんぺい/1970年大阪府生れ。1996年大阪芸術大学美術専攻科修了。1997年昭和会展日動美術財団賞。一水会展佳作賞3回、新人賞(’95)、文部科学大臣賞(’13)。2009年第28回損保ジャパン美術賞受賞。2011年「日本国憲法のこころを描く」シリーズ110点完成。2019年映画「かぞくわり」プロデュース、美術監督を担当
現在、一水会常任委員、研水会委員、日本美術家連盟会員など。


こまつ たかひで/1979年宮崎県生まれ。同在住。無所属。九州デザイナー学院アーティスト学科卒業。国連生物多様性条約記念ミュージアムに収蔵。2016年LEXUS NEW TAKUMI PROJECT にて宮崎の匠として選出。オートモビルカウンシル2018(東京)にてアートヴィンテージカーを発表。国内外のアートフェアに多数出品、および個展開催多数。「九州から世界へ」を実践し生物多様性をテーマに描く。


なかむら こうた/1975年鎌倉市生まれ。1999年 Syracuse University ファインアート科 油画専攻 卒業。2003年 New York School of Visual Arts 修了。2010年 東京藝術大学大学院美術研究科油画研究領域修了。2015年 太陽の塔に対峙せよ!展(岡本太郎記念館) 入選。2017年「アートオリンピア2017」銅賞、FAN美術館収蔵。2018年 バングラデシュ・ビエンナーレ出品。ニューヨーク、国内外の展覧会多数。東京を拠点に活動。

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る