ニュース

2019/02/19 アートフェア東京2019にて小松孝英展「SATOYAMA」を出展します!
詳しく見る


[写真]『 外来種蝶舞図 』 F20号(アクリル・箔・キャンバス)

アートフェア東京2019
2019年3月8日(金)~10日(日)

▶プレビュー3月7日(木)14時~20時*AFT CARD所持者のみ
会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
チケット:1DAYパスポート前売券 4,000円/当日券 5,000円(税込)

ブースナンバー G42

みぞえ画廊
小松孝英展「SATOYAMA」

宮崎を拠点に、アジアを中心にその活躍の場を世界に広げる小松孝英。彼が生まれ育ち、作品のテーマである宮崎の自然「里山」の変わりゆく生態系を描く。琳派風の従来の画風から、作家自身挑戦と言う新たな表現まで転換期を迎えるアーティスト、小松孝英の世界をお楽しみください。特別展示としてアルベルト・ジャコメッティ『ディエゴの胸像』も展示します。(みぞえ画廊 阿部和宣)

こまつ たかひで/1979年宮崎県生まれ。同在住。無所属。九州デザイナー学院アーティスト学科卒業。国連生物多様性条約記念ミュージアムに収蔵。2016年LEXUS NEW TAKUMI PROJECT にて宮崎の匠として選出。
オートモビルカウンシル2018(東京)にてアートヴィンテージカーを発表。国内外のアートフェアに多数出品、および個展開催多数。「九州から世界へ」を実践し生物多様性をテーマに描く。

 

[左から]『 流水吸水図 』 80.3x53.0cm(アクリル・箔・キャンバス) / 『 土と酸化 』P60号(アクリル・銀箔・キャンバス)



アートヴィンテージカー「里山号」も登場します!


|特別展示|アルベルト・ジャコメッティ



アルベルト・ジャコメッティ『 ディエゴの胸像 』ブロンズ 高さ36.2cm 1956年

2019/02/15 【福岡店】吉村芳生展ー新聞と自画像ー 2019年3月2日(土)~ 3月17日(日)
詳しく見る



吉村芳生展ー新聞と自画像ー
2019年3月2日(土)~ 3月17日(日)


10:00~18:00 会期中無休
会場 みぞえ画廊 福岡店

年末年始に東京ステーションギャラリーで開催されていた「吉村芳生 -超絶技巧を超えて-」をご覧になっただろうか。没後5年、待望の回顧展だが、吉村作品の全貌を、まさに吉村芳生と言う画家の生き様を見せる展示となっていた。その作品群を前に涙したと言う声も多く聞いた。本展は現在広島県の奥田元宋・小由女美術館に巡回中なので、機会がある方はぜひご覧いただきたい。私が吉村先生とお付き合いさせていただいたのは、生前わずか5年ほどだ。「この作家となら世界を目指せる」と確信していた。 画廊人生の中で、これほどの作家と何人出会えるだろうか、出会えただけで幸せだと、作品たちを前に感慨に浸る。あまりにストイックに、超人的な精神力と執念で自身の画業を突き詰めた吉村芳生。2011年、意気揚々と還暦を過ぎて初めての海外留学で向かったパリで描いたのは、現地の新聞にひたすら鉛筆で描いた1000枚を超える自画像だった。
本展では「新聞と自画像 in Paris」と、新聞にシルクスクリーンで刷られた「阿吽の自画像」を中心に、色鉛筆で描いた花の作品も加えて展示いたします。ご来廊お待ち申し上げます。 みぞえ画廊 阿部和宣

よしむら よしお/1950年山口県防府市生まれ。’71年山口芸術短期大学を卒業。’79年創形美術学校(東京都)を卒業。’85年山口市徳地に移住。2007年山口県展(山口県立美術館)で大賞受賞。「六本木クロッシング 2007:未来への脈動」(森美術館)に出品。’09年「吉村芳生展 煉獄の茶室」(山口県立萩美術館・浦上記念館)。’10年「吉村芳生展 とがった鉛筆で日々をうつしつづける私」(山口県立美術館)。’11年パリに1年間滞在。2013年12月6日逝去。

2019/01/24 【東京店】ギャラリースタッフ募集!
詳しく見る
みぞえ画廊東京店(田園調布ギャラリー)のスタッフを募集いたします。
福岡店は今年で開廊して10年、東京田園調布ギャラリーがオープンして6年を迎えます。
近年では国内外のアートフェアにも出展し、現代美術ギャラリーとしての活動範囲も広がる一方で日本近代の巨匠や、印象派など西洋の名画も扱うなどその事業領域はますます広がっています。
ここで経営体制を強化し、強固な営業基盤を作り、世界マーケットに進出するべく新たな仲間を募集します。
我こそはと言う方、ご連絡お待ち申し上げます。
■業務内容
東京店マネージャーとともに画廊・ギャラリー運営業務全般を務めていただきます。
 接客営業・販売、顧客管理、在庫管理
 展覧会企画・運営・展示作業(作品の搬入・搬出を含む)
 広報業務(広告物作成、ホームページ更新)
 ★特に英語での業務が可能な方優遇します。
■雇用形態
 契約社員(正社員登用あり)・パート・アルバイト
■給与・待遇
 契約社員      月給200,000円~
           (資格・経験・能力により優遇、正社員登用有)
 パート・アルバイト 時給1,000円~
           (資格・経験・能力により優遇、試用期間1カ月)
 交通費支給・社会保険完備(試用期間を除く)・賞与有(業績に依る)
■勤務地
 東京店 東京都大田区田園調布3-19-16
■勤務時間
 契約社員      9:30~18:30 月休8日~10日、有給休暇有
 パート・アルバイト 9:30~18:30 週5日以上
 土・日・祝日勤務できる方
■資格
 年齢 20歳以上
 専門学校・短大卒以上、またはそれ相当の知識・経験を有する方
 普通運転免許証(ペーパードライバー不可)
■求める人材
・アートが好きな方・興味がある方
・明るく笑顔でお客様との対話ができる方
・前向きで自発的に仕事に取り組める方、自ら新しいアイディアや提案を積極的にできる方 
・販売、営業経験のある方
・体力に自信がある方(作品の搬出・搬入など、性別問わずお願いするため)
・基本レベル以上のPC業務が可能である方(Office、Illustrator、Photoshop、Web関連など)
・英語での各種業務が可能な方
・簡単な経理事務の経験がある方
■応募方法
お電話、メールにてご連絡後、履歴書、職務経歴書、志望動機を郵送、またはメールでお送りください。
書類選考の後、後日メール/お電話にて面接の日程をご連絡いたします(日中連絡の取れるメールアドレスと電話番号を履歴書に明記してください)。

■採用担当
 TEL 03-3722-6570
 Mail info@mizoe-gallery.com
 採用担当 米川 誠音

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る