ニュース

2021/10/07 ART TAIPEI 2021にリモート出展いたします。2021年10月20日(木)~25日(月)
詳しく見る



ART TAIPEI 2021
台北國際藝術博覽會

▍スーパーVIPプレビュー
2021年10月21日(木) 12:00-21:00

▍VIPプレビュー
10月21日(木) 15:00-21:00
10月22日(金) 11:00-14:00

▍一般公開
10月22日(金) 14:00-19:00
10月23日(土) 11:00-19:00
10月24日(日) 11:00-19:00
10月25日(月) 11:00-18:00

▍会場
台北世界貿易センター エキシビションホール1
(台北市信義区信義路5段5号)
みぞえ画廊 ブース No. V03
https://2021.art-taipei.com/

「アート台北2021」に、みぞえ画廊がリモート出展いたします。
6度目の出展となる今回は、日本特有の美意識を表現することで注目される二人のアーティストをご紹介します。まず一人目は、アジアに根付く文化を掘り下げ、キャンバスをまるで耕すように独自の技法で描く弓手研平です。そして二人目は、生態系をテーマに雅な蝶や里山で静かに生きる小動物の世界を描く、小松孝英です。アート台北では初出品となります。

今回はリモートでの出展となり、残念ですがみぞえ画廊スタッフは会場におりません。ご来場の際にはブースNo.V03にて、二人の現代作家が織りなす展示をゆっくりとご鑑賞ください。
2021/09/02 いのくまさんとマチス先生 展 2021年10月9日(土)~10月31日(日)
詳しく見る


猪熊弦一郎 『 Zazen (from Zen) 』 1962年 キャンバスに油彩、ミクストメディア
この展覧会のためにアメリカから入手した日本初公開の大作
1962年、猪熊がニューヨークを拠点に活動していた時の作品 © The MIMOCA Foundation

  
アンリ・マチス 『赤い背景の裸婦』1922 年 キャンバスに油彩/アンリ・マチス 『火鉢のある室内』 1927 年頃 紙に鉛筆


いのくまさんとマチス先生 展
2021年10月9日(土)~10月31日(日)

会期中無休 10:00-18:00
会場 みぞえ画廊東京店

みぞえ画廊東京店にて、いのくまさんとマチス先生 展を開催します。
猪熊弦一郎[1902‐1993]は、戦後の抽象絵画を代表するアーティストのひとりであり、田園調布と深いつながりがあります。吉村順三設計「田園調布の家」と名付けられた猪熊邸は1971年に完成し今も残っています。
1938年憧れのパリに渡りアトリエを構えます。アンリ・マチスに何度か会い、「お前の絵は上手すぎる」といわれたことが一生の教訓になったという。それは人によく見てもらいたいと思うあまりに「自分の絵になっていない」ということでした。そしてそれは画家猪熊弦一郎の新たな出発点でもありました。猪熊は制作活動を通じ、「自分の表現とは何か」を問い続け、その後の画家人生においても作風を時代とともに変えていきます。その様を各時代の作品を通して紹介します。また、マチスとの写真などの資料も紹介します。


1939年3月23日はじめてニースのマチス先生のアトリエを訪問した際の記念写真(右端が猪熊、中央がマチス先生、左隣りが猪熊夫人、左端が荻須高徳と思われる)

〈展示予定作品〉
猪熊弦一郎の各時代の油彩作品、版画など多数。マチス油彩作品2点、素描1点、版画1点。
(参考展示:ピカソ油彩作品1点、荻須高徳油彩作品1点)
2021/08/27 【福岡店】上川伸展「MOSS GARDEN」壁にある庭 2021年10月2日(土)― 10月17日(日)
詳しく見る
 
『MOSS GARDEN』2021年 10号変形 木質パネル、和紙、アクリル、箔 / 『凛』2021年 3号変形、木質パネル、和紙、アクリル、箔

上川伸展「MOSS GARDEN」壁にある庭
2021年10月2日(土)― 10月17日(日)

会期中無休 10:00-18:00
土日は作家が在廊致します(予定)

深い緑色の支持体に、金箔が貼られた正方形の固体がリズム良く配置されている。上川はあるロックミュージシャンの楽曲「MOSS GARDEN」にインスパイアされ京都の禅寺を巡った際、東福寺本坊庭園の北庭「小市松の庭園」を見て強い感銘を受ける。作庭家重森三玲は苔と切石を用い絵画的表現を庭園で試み、上川は壁にある庭としてその空気感を平面作品の上で表現した。
筑豊をテーマにした土色の「THE WALLシリーズ」を長く描いてきた上川は、このMOSS GARDENでは日本の美意識を描き、平面作品の可能性を追求する。
上川伸の新たな世界をお楽しみください。
みぞえ画廊 阿部和宣


【イベント】トロンボーン奏者によるミニライブ!
10/3(日) 15:00~

*定員15名 *約30分 *お電話にて要予約 092-738-5655
作品からインスピレーションを受けて独創的な演奏を披露。

演奏:池田悠人(いけだゆうと)
福岡県出身。12歳の時、中学校の吹奏楽部でトロンボーンを始め、当時の吹奏楽部の顧問(村上大五郎先生)の影響でジャズに興味を持つ。高校2年からバストロンボーン奏者である江田雅哉氏に師事。その後、国立音楽大学ジャズ専修へ入学し中川英二郎氏に師事。エリック宮城氏率いるBLUE NOTE ALL STAR BIGBANDに参加し、中川英二郎、本田雅人、Pat Metheny、Marcus Millerら等、各氏と共演を果たす。現在は国立音楽大学を卒業し、福岡を中心に活動している。

かみかわ しん
1958年福岡県直方市生れ。’83年武蔵野美術大学油絵学科卒業。’84年九州青年美術展大賞。’95年谷尾美術館大賞展大賞。’96年青木繁記念大賞展優秀賞。’97年安井賞展佳作賞。2011年北九州市立美術館で個展。2020年直方谷尾美術館で個展。

おすすめの作品

売れ筋の作家

...もっと見る →

新着作品

...もっと見る →

お買い得の作品

...もっと見る →

TOP
ページの上部に戻る